2023年01月21日

令和4年度 勝瑞学講座 第1回


本日は令和4年度 勝瑞学講座〜出土遺物が語る勝瑞の歴史
第一回目の講座開催日です。

 勝瑞における発掘調査では、100万点あまりの遺物が出土しています。
出土遺物からは、当時の人々の生活や生産活動の様子、
信仰や呪術に関すること、流通に関すること等、
たくさんの情報を得ることができます。
 今回の講座では、発掘調査で出土した様々な遺物から
勝瑞の歴史を考えるヒントを学びたいと思います。

【第1回】 日時:令和5年1月21日(土)
         午後1時30分〜3時
内容:「瀬戸美濃焼の歴史と流通」
〔講師〕鈴木 正貴  氏(愛知県埋蔵文化財センター)
 中世には、六古窯をはじめ国内でも様々な焼き物が焼かれています。
勝瑞における発掘調査でもたくさんの国産陶器が出土しており、
瀬戸美濃焼の製品も多数出土します。
 講座では、瀬戸美濃焼の歴史や流通についてお話しいただきます。


<申込み・問合せはこちら↓>
教育委員会:088-637-3128


032-sadou2.JPG
posted by 勝瑞遺跡公式 at 09:53| 講座

2023年01月05日

令和4年度 勝瑞学講座のおしらせ

◆令和4年度 勝瑞学講座〜出土遺物が語る勝瑞の歴史◆

【場所】対面開催:総合文化ホール 交流室2(オンライン配信あり)
【日程等】
・第1回:1月21日(土)午後1時30分〜3時
    「瀬戸美濃焼の歴史と流通」

・第2回:2月18日(土)午後1時30分〜3時
   「石造物が語る地域の歴史と文化」

・第3回:3月18日(土)午後1時30分〜3時
   「出土遺物が語る勝瑞の歴史」

【受講料】無料 ※ただし、申込みが必要です。
【定員】対面聴講:30人 ※申込順
【申込み等】
・必要事項(住所・氏名・電話番号)を明記の上、
 電子メール又はファクシミリでお申し込みください。
【申込先】藍住町教育委員会事務局 
・電子メール:syakaikyouiku@aizumi.i-tokushima.jp
・ファクシミリ:088-637-3153

※詳細は、町ホームページ又は広報あいずみ12月号をご覧ください。
https://www.town.aizumi.lg.jp/docs/2022122800014/

<申込み・問合せはこちら↓>
教育委員会:088-637-3128

posted by 勝瑞遺跡公式 at 13:07| 講座

2022年12月06日

令和4年度 勝瑞学講座〜出土遺物が語る勝瑞の歴史

令和5年1月からの講座のおしらせ

◆令和4年度 勝瑞学講座〜出土遺物が語る勝瑞の歴史◆
【場所】対面開催:総合文化ホール 交流室2 
※オンライン配信も行います。
【日程等】
〔第1回〕
・日時:令和5年1月21日(土)午後1時30分〜3時
・内容:「(仮)瀬戸美濃焼の歴史と流通」
・講師:鈴木正貴 氏(愛知県埋蔵文化財センター)
〔第2回〕
・日時:令和5年2月18日(土)午後1時30分〜3時
・内容:「(仮)石造物が語る地域の歴史と文化」
・講師:大川沙織 氏(徳島市教育委員会)
〔第3回〕
・日時:令和5年3月18日(土)午後1時30分〜3時
・内容:「出土遺物が語る勝瑞の歴史」
・講師:重見高博(藍住町教育委員会)
【受講料】無料 ※ただし、申込みが必要です。
【定員】対面聴講:30人 ※申込順
【申込方法】
・必要事項(住所・氏名・電話番号)を明記の上、電子メール又はファクシミリで申し込んでください。同時に3名まで申込み可能です。
【申込み先】藍住町教育委員会事務局
・電子メール:syakaikyouiku@aizumi.i-tokushima.jp
・ファクシミリ:088-637-3153
※対面での聴講については受講証をお送りします。
※申込みいただいた方にはライブ配信のURLをお知らせします。
<問合せはこちら↓>
教育委員会:088-637-3128
posted by 勝瑞遺跡公式 at 09:29| 講座

2022年02月25日

第4回 勝瑞学講座のおしらせ(追記あり)

明日は
令和3年度 勝瑞学講座
〜出土遺物が語る勝瑞の歴史 T〜
の第4回目が開催されます。

【第4回】 令和4年 2月26日(土) 
           午後1時30分〜3時
「貿易陶磁器が語る日本の歴史」
〔講師〕柴田 圭子 氏 (愛媛県埋蔵文化財センター調査課長)

陶磁器は、日本国内だけでなく海外貿易の商品として国際的に流通します。特に
中国で生産された磁器は日本にたくさん輸入されており、勝瑞においても大量に出
土します。講座では、貿易陶磁器が語る日本の歴史についてお話しいただきます。

今年度の講座は、事前申し込みした方のみの参加となっています。ご注意下さい。

【追記】
また、今回の講座は昨今の感染状況を考慮して、会場での講座はzoomで行います。
令和3年度全講座皆勤の方は粗品をご用意しています。

当日の資料です。

勝瑞講座第4回_配布資料.pdf



R3syouzuigaku.jpg
posted by 勝瑞遺跡公式 at 17:03| 講座

2022年01月13日

第3回 勝瑞学講座のおしらせ

明日は
令和3年度 勝瑞学講座
〜出土遺物が語る勝瑞の歴史 T〜
の第3回目が開催されます。

【第3回】 令和4年 1月15日(土) 
           午後1時30分〜3時
「考古資料としての瓦」
〔講師〕岡本 健 氏(大阪歴史博物館学芸員)

中世には瓦が盛んに作られるようになり、寺院等の屋根に葺かれました。発掘調
査で寺院跡等を調査すると大量の瓦が出土します。また、古い寺院の屋根にはこの
時期の瓦がまだたくさん残っています。これらの瓦は、考古資料としてたくさんの
情報を持っています。講座では、考古資料としての瓦についてお話しいただきます。

講座資料が下記のページからダウンロードできます。
講座資料のページ
チラシにもありますが、当講座はYouTubeライブでの生配信も行います。

当日会場に来られない方は、資料1と2をダウンロードして
資料をご覧になりながら講座を視聴してください。

今年度の講座は、事前申し込みした方のみの参加となっています。ご注意下さい。

R3syouzuigaku.jpg
posted by 勝瑞遺跡公式 at 15:39| 講座